スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レカロシート本革張替

DSC01754.jpg
レカロシート本革張替、もとはクロス張りでした。張替と一緒にクションのヘタリもなおしますので、新品同様になります。
DSC01755.jpg
スッテチもきれいに入ります。
スポンサーサイト

ゴルフカブリオレ幌修理

DSC01726.jpg
ゴルフカブリオレ 幌の車はどうしてもボデーより幌が先に痛みます。全張替となるとかなりコストもかかります。
P6270901.jpg
Before
P6270907.jpg
Before:拡大画像 溶着部分から裂けています。ご自分で治そうと接着材で付けたようですが、テンションのかかるところなので無理です。
DSC01729.jpg
After:幌を外し縫製にて修理、全張替の2~3割の価格で修理できます。ご検討ください。

バック修理

DSC01732.jpg
使い込んだ愛着のあるバック。でも握りのバンドがボロボロになてしまいました。こんなものも治す事ができます。ものは大切に使いましょう。

スバル360内装レストア

DSC01722.jpg
スバル360昭和の懐かしいヒストリックカーです。私が小学生のころ車です。当時初任給が2~3万円でこの車は40万円ぐらいしたそうです。軽でありながら高級車です。クラッチの機構などもシフトノブに内蔵されていて、かなり凝ったメカニズムを採用しています。
DSC01718.jpg
Before:シートの縫製も手間をかけてありますが、経年劣化で裂けてしまっています。
DSC01724.jpg
After:縫製は当時方法を再現し、素材は現代の質の良いものを使用しました。
DSC01725.jpg
ドアトリムも同じく再現しました。価格は17万円(税別)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。